祈りの回廊

2020/12/24

年末年始の行事案内

年末年始の行事案内につきまして、
この情報は令和2年12月18日時点のものです。新型コロナウイルス感染症の影響等で、内容に変更がある場合があります。


東大寺
●除夜の鐘等
・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年の除夜の鐘は一般参拝者が鐘をつくことを中止いたします。
 除夜の鐘は本山のみで行います。
●新年の行事・その他
・1月1日午前0時から午前8時までを開門(拝観無料)
・大仏殿観相窓があけられ、大仏さまのお顔が屋外より拝めます。(観相窓は午前8時に閉じられます)
・二月堂・大仏殿では、午前0時より法要
・干支の土鈴 600円、親子土鈴 1,000円、絵馬600円、絵馬付牛玉宝印 1,500円
・1月1日~3日 二月堂万灯明
・1月7日 午後1時 大仏殿にて修正会
興福寺
●除夜の鐘等

・一般の鐘撞は中止。
●新年の行事・その他
・不動堂で1月1日~3日 各日とも14時頃より新春護摩祈祷法要
・1月2日春日大社の社参式に興福寺貫首と一山僧侶が出仕
・破魔矢 1,800円、干支土鈴 700円、干支絵馬 500円
薬師寺
●除夜の鐘等

・除夜の鐘は寺内関係者により執行
・12月31日 午後10時半~1月1日午前2時
 越年護摩祈願 午後11時~
 修正会法要 午前 0時~
 国宝吉祥天女画像特別開扉 午後10時半~
・12月31日 午後8時から翌午前2時越年お写経会
●新年の行事・その他
・1月1日午前8時30分~午後5時
 吉祥天女画像特別開扉(~15日)
 ※1日~3日は国宝吉祥天 4日~15日は平成本吉祥天
・修正会法要(金堂)1月1日午前0時~、
         1月1日~3日午後1時~
・新春法話(特設法話会場)1月1日~3日午後1時30分~
・新春お写経会 1月1日~3日午前8時半~午後5時
・初玄奘縁日・平和祈願祭(玄奘三蔵院伽藍)
 1月5日午後1時~
・初薬師縁日 1月8日午前11時~(金堂)
・吉祥天にちなむお香とお茶の会 1月15日
 午前9時~ 会費 7,000円(新成人は無料)
●拝観料
【~1月8日まで】
・白鳳伽藍、玄奘三蔵院伽藍共通券
 大人 1,100円 、中高生 700円、小学生 300円
・特別共通割引券(上記に加え西塔、食堂の拝観可)
 大人 1,600円 、中高生 1,200円、小学生 300円
【1月9日~2月28日(白鳳伽藍のみ)】
 大人 800円、中高生 500円、小学生 200円
唐招提寺
●除夜の鐘等

・12月31日
 午後11時40分から除夜の鐘を撞きます。
 (非公開・参加できません)

但し、23:30頃から南大門中央間の扉のみ開けますが、
境内にはお入り頂けません。
金堂の扉は開けております。
2時頃には南大門の扉を閉めます。
(売店・朱印所は運営いたしません)
●新年の行事・その他
・1月1日、3日 修正会
 1日 午前0時 護摩作法、舎利悔過法要
         於礼堂 2時頃終了(非公開)
 3日 午後6時 護摩作法、舎利悔過法要、牛王宝印授与
         於礼堂 (南大門17:30開扉)
    午後7時頃から餅談義、20時頃終了、南大門閉扉
  堂内には入っていただけませんが、堂外で餅談義の音を
  聞く事ができます。
・1月1日 午前8時30分
      金堂前千手観音前にてお守りを授与(志納)
     (*数に限りあり)
西大寺
●除夜の鐘等
・コロナ対策として、今年はつく数を限定し、
 事前予約制(12/3~10申込)とします。
●新年の行事・その他
・1月15日~2月4日午前9時~午後4時半
 秘仏愛染明王像の特別開扉。
・1月15日午前10時~午後3時 新春大茶盛式
 (内々に行い、一般参拝客の拝服はなし)
・交通安全のお守り 500円、愛染肌守り 500円、愛染明王絵馬 500円
 大晦日より破魔矢授与(2,000円)
・2月3日 節分星祭祈願会 午後2時、3時(予定)
 愛染堂にて星祭祈願法会の後、参拝者に福寿豆まきを行う。(執行未定)
大安寺
状況により変更・中止等がありますので詳しくは当寺HPにて確認して下さい。
ホームページはこちら
●除夜の鐘等
・1月1日 午前0時~午前2時 境内に除夜の竹灯り点灯
●新年の行事・その他
・12月31日 午後11時~ 越年護摩
・1月1日 午前0時~午前2時
      新年と共に開門、竹灯りの初詣
・1月1日~3日 大般若会(新年がん封じ祈祷)
         松三宝の儀(めでたい時に行われる儀式。参拝者に吉祥福米の授与がある。)
・1月23日 午前8時~午後4時 光仁会
 (癌封じ笹酒祭り。)
般若寺
●新年の行事・その他

・通常どおり午前9時から午後4時半まで開門
新薬師寺
●新年の行事・その他

・1月8日 午後3時から修正会、薬師悔過、三十二相が唱えられる。
帯解寺
●除夜の鐘等
・僧侶だけで行い、一般の方は参加できない。
・午前0時半より本堂にて修正会(理趣三昧法要)。
●新年の行事・その他
・1月1日 修正会
・破魔矢 1,000円 干支土鈴 700円
 ホームページはこちら
正暦寺
●除夜の鐘等

・12月31日午後11時から、1月1日午前0時まで参詣者108名が鐘をつくことができる。
●新年の行事・その他
・1月3日~5日(午後1時~4時)に本堂にて、
 正暦寺独自の優雅な声明による修正会(薬師悔過法要)を行う。
 法要中、本堂道場への出入りは自由。
 なお、参詣者全員にお守を配布する。
円成寺
●除夜の鐘等

・12月31日 午後11時45分からまず住職がつき、続いて忍辱山の里人によって鐘がつかれる。
 (一般参加も可能)
霊山寺
●除夜の鐘等

・感染拡大防止のため、除夜の鐘つきの一般開放は中止させていただきます。
●新年の行事・その他
・1月1日 午前0時~5時 奥之院、本堂、辯天堂にて修正会
・1月1日~3日 午後5時 本堂にて修正会
・1月1日~3日 午前10時~午後4時
         本堂薬師三尊の特別開扉、初福茶(中止)
・1月7日 午前11時、午後2時の2回
         大辯才天初福授法会(辯天堂)(宝銭まきあり)
         雑煮接待(中止)
矢田寺(金剛山寺)
●除夜の鐘等
・12月31日 午後3時より本堂でお礼法要
 午前0時より2時頃まで参拝者に除夜の鐘をついていただけます。
●新年の行事・その他
・1月1日 初夜(しょや) 午前 0時 本堂にて修正会法要
      日中             午後 2時 本堂にて     〃
      後夜(ごや)    午後 6時 本堂にて     〃
・1月2日 初夜       午前10時 本堂にて   〃
      後夜             午後 6時 本堂にて     〃
・1月3日 初夜             午前10時 本堂にて   〃
      後夜             午後 6時 本堂にて     〃
松尾寺
●除夜の鐘等
・12月31日 24時から
 「やくよけ除夜祭・除夜の鐘つき修行」が行われる。
  (24時から小学生の一休さんが厄除の鐘をつく。
   次に、整理券を配布された先着108名。
     つづいて一般参詣者が厄除の鐘をつく)
・染筆(厄穣/半紙大)を希望者に限り授与。
 但し300名。
●新年の行事・その他
・1月1日から31日 初詣・厄除開運祈願祭
 ( 1日 0時~17時
   2日~3日 8時~17時
   4日以降 9時~16時 )
・厄除お守り 500円、厄除袋 2,000円、福笹 800円、小絵馬 300円、
 コロナ悪霊除け文板 500円、匂袋・舎人親王(松尾山の香り) 700円
・1月18日 午前9時 初観音、大般若経転読
宝山寺
●除夜の鐘等

・除夜の鐘
 12月31日午後9時~ 整理券を配布(108名まで)
●新年の行事・その他
・1月1日~15日 新年特別祈祷会
・1月1日~2月2日 福財布授与(福財布 1,000円、絵馬 500円)
長弓寺
●除夜の鐘等
・12月31日 午後11時45分から参加者先着106名でつく。
 (1番目と108番目は寺の方がつく)
 マスク・手袋の着用、状況により変更もあり。
●新年の行事・その他
・1月1日~3日 修正会(御本尊十一面観音の開扉厄除開運御祈祷)
 受付は本堂にて1日     午前 9時~午後4時30分
        2日、3日  午前10時~午後4時
 (但し、1日のご祈祷 午前0時15分~午前2時まで特別祈願)
 本堂への一般入堂については状況に応じて判断する。
法隆寺
●新年の行事・その他
・1月1日~3日 午後1時から法隆寺東院舎利殿(夢殿の北)にて舎利講を行う。
・1月5日 午後1時から初護摩祈願法要(護摩堂)
・1月8日~14日 金堂修正会
・1月16日~18日 夢殿修正会
・1月26日 午前10時から金堂壁画焼損自粛法要
吉田寺(きちでんじ)
●除夜の鐘等

・12月31日
 午後11時30分から本堂にて法要(受付で番号札をお渡しします。)
 午前0時から番号札順に参詣者全員で鐘をつく
●新年の行事・その他
・1月1日~3日
 午前11時と午後2時から新年祈願法要
 御祈祷とトウバ回向
千光寺(元山上)
●除夜の鐘等

・12月31日 午後11時45分から参詣者全員が鐘をつくことができる。
 除夜の鐘つき記念証を参詣者に発行
・もちつき大会を12月31日午後8時から境内で行う。
 誰でも参加可能。(つきたての餅を食べて今年の厄を除く。家族みんなで餅つきを)
●新年の行事・その他
・鳴川山でユ-スホステルの宿泊者と初日の出を拝む。
・1月 1日 午前0時から新年の勤行
・1月 1日~3日 午前10時~11時祈祷護摩供
・1月 10日 午前8時~10時
        鳴川大とんど(餅の接待あり)
信貴山朝護孫子寺
●除夜の鐘等
・元禄の昔、鋳造された信貴四郎と名付けられる名鐘が、1月1日午前0時から108鐘。
 (今年はコロナの関係で一般参加は中止)
●新年の行事・その他
・1月 1日~11日 午前9時~午後4時 秘仏御開扉
 但し、一般拝尊は1/1~3及び1/9~11は中止。
・1月 1日~3日 午後5時~ 修正会
・1月 6日 午前4時~ 初寅大法要
・1月 9日 午前11時~ 新年巳の日大法要
・1月14日 午後6時~ 左義長(高さ5mの櫓の上に納め札を積み重ね大とんどを行う。)
・1月18日 午前5時30分~ 二の寅大法要
達磨寺
●除夜の鐘等
・達磨寺の年末行事は中止します。
 除夜の鐘つきについても寺関係者のみで行われるため、関係者以外の方はご遠慮ください。
長岳寺
●新年の行事・その他
・1月10日 節会(綱掛け行事)
・1月21日 初大師
長谷寺
●除夜の鐘等

・12月31日 午後4時より本尊の閉帳法要
        午後7時から長谷寺観音万燈会(1月1日午前5時まで)
        午後11時45分から除夜の鐘(僧侶が108つく。)
●新年の行事・その他
・1月1日 午前0時~ 本尊の開帳法要及び元旦大護摩祈祷
・1日~ 3日 午後5時~午後8時 長谷寺観音万燈会(登廊 吊灯籠のみ点燈)
・1日~ 7日 午前10時~ 仁王会、午後2時~修正会
・8日~10日 午前9時~ 仏名会
 (三日間で過去、現在、未来の仏様に礼拝し、前年の罪を懺悔し、消滅を祈る法会)
室生寺
●除夜の鐘等
・鐘楼堂にてカレンダーを進呈(鐘突き順に108名まで)
・奥の院にて根付と絵馬または土鈴を進呈(先着順に100名まで)
●新年の行事・その他
・1月 1日 午前 0時より曉天祈祷。
・1月 6日 午後 1時 初祈祷 不動明王護摩供
・1月21日 午前10時 初大師(御影堂)
・1月28日 午前10時 初不動
ホームページはこちら
安倍文殊院
●除夜の鐘等

・12月31日 午後11時45分の読経の後、除夜の鐘をつくことができる。(先着108名)
●新年の行事・その他
・1月1日 午前0時から入試合格・厄除・魔除・方位除初祈祷
      午前0時から絵馬焼き大とんど
・奉納絵馬 700円(小)、 1,000円(大)、福矢 1,500円、
 干支の土鈴 700円(小)・ 800円(大)、魔除お守り 1,000円
ホームページはこちら
聖林寺
●除夜の鐘等
・12月31日午後11時から参詣者全員鐘をつくことができる。
 ※お抹茶の接待は中止。
●新年の行事・その他
・12月31日午後11時から1月1日午前1時まで、国宝十一面観音、本尊子安地蔵の拝観ができる。(拝観無料)
・1月1日午前9時~3日午後4時半 秘仏宝蔵天、秘仏弁財天を特別開扉(通常拝観料 400円で拝観可)
御厨子観音妙法寺
●除夜の鐘等
・12月31日 午後11時50分頃からかがり火をたき、本堂でおつとめが行われる。
・午後11時50分から鐘を自由に撞くことができる。
・参詣者への一願茶の接待は、コロナのため中止。
●新年の行事・その他
・1月1日 午前0時~ 修正会
 先着100名まで絵馬無料配布
・1月1日~3日 一願成就の初祈祷
・1月4日 午前10時半~午後1時 初護摩(柴灯大護摩)
ホームページはこちら
おふさ観音
●除夜の鐘等

・12月31日 午後11時45分から鐘をつく。
 108の数に関係なく希望者全員がつくことができる。
●新年の行事・その他
・1月1日~3日 初祈祷修正会
 修正会にお申し込みの方に絵馬の無料配布あり。
・1月第3日曜日 今年の初えびす大祭は式典のみ。
・平日御祈祷 午前9時より午後3時まで受付
・1月17日、18日 初観音さまご縁日
ホームページはこちら
飛鳥寺(安居院)​​​​​​​
●除夜の鐘等

・12月31日 午後11時30分から参詣者全員により鐘をつくことができる。
・しょうが湯のふるまい(中止)
・先着300名に干支の絵馬授与
●新年の行事・その他
・1月1日午前0時より本尊開帳勤行(一般者自由参拝)
・1月1日の拝観時間は午前10時~午後4時45分
・2日以降は、午前9時~午後4時45分
壷阪寺(南法華寺)
●除夜の鐘等
・12月31日 午後11時45分 参加者全員鐘をつくことができる。
・雑煮のふるまいあり。(状況により中止の場合もあり)
・年越し福引大会(中止)
●新年の行事・その他
・1月1日~3日 修正会(午前11時・午後1時30分)
・1月18日 初観音法要と住職法話会(要予約)
・新春福引大会・招福餅まき(中止)
岡寺(龍蓋寺)​​​​​​​
●除夜の鐘等

・12月31日 午後11時50分より、僧侶が108回撞きます。一般参拝者の鐘撞きは中止します。
・福酒、厄除け「しょうが湯」のふるまいは中止します。
●新年の行事・その他
・元旦やくよけ初祈祷 午前0時より護摩供法要
・正月三が日は入山料無料
・初観音 1月18日 午前10時より護摩供法要
・新春やくよけ祈願祭 1月1日~1月31日
・初午   2月3日(水) 
       午前11時 厄除開運護摩供大般若法要
・二ノ午  2月15日(月)
・三ノ午  2月27日(土)
・初午大祭 3月11日(木)
       午前11時 厄除開運護摩供大般若法要
金峯山寺蔵王堂
●除夜の鐘等
・12月31日 午後11時45分より最初に僧侶がつき、その後希望者全員が鐘をつくことができる。
●新年の行事・その他
・1月1日 午前0時に御神酒鏡割りが行われた後、参詣者に福酒がふるまわれる
      午前0時より蔵王堂内で初護摩供
・1月1日~3日 午前11時より修正会
・1月2日・3日 午後1時より護摩供修法
春日大社​​​​​​​
●新年の行事等
・12月28日 午前10時から御煤払式
・   31日 午後 3時から年越大祓式、午後4時から除夜祭
・   1月 1日 午前 5時から歳旦祭
・      2日 午前10時から日供始式並興福寺貫首社参式
・      3日 午前11時から神楽始式 神楽奉納
・      7日 午前10時から御祈祷始式
・     10日 午前10時から佐良気神社例祭 十日えびす
・     13日 午後 1時から舞楽始式 舞楽奉納
・国宝殿 令和2年12月26日~令和3年4月4日
 春日大社国宝殿冬季特別展「日本の名刀と武具-刀剣の歴史と病魔退散の祈り-」
・春日大社萬葉植物園 改修工事中につき令和3年4月頃まで閉園
・破魔矢 1,500円、かぶら矢 3,000円、干支一刀彫 12,000円(大)・ 3,000円(小)、
 干支絵馬 500円、立絵馬 2,000円、干支土鈴 1,000円
春日大社末社 南市恵毘須神社
●新年の行事等
・1月 4日 宵宮祭 午後5時から宵えびす
・1月 5日 例祭(南市初えびす) 午前7時から本えびす

 吉兆笹、お札、お守り等授与
瑜伽神社
●新年の行事等

・1月1日~3日 開門時間は午前7時~午後5時です。
・御神酒・甘酒のふるまいは、新型コロナウイルス感染症対策で中止。
石上神宮​​​​​​​
●新年の行事等

・1月 1日 午前0時 開門、大篝火に点火。(新春初太鼓は本年中止)
          御神矢を無料で授与される。(先着 1,000名)
・1月 1日 午前5時 歳旦祭
・1月 4日~5日 午前9時~午後4時 書き初め大会
・1月15日 午前10時~ 古神符焼納祭
大和神社
●新年の行事等

・12月31日 午後 6時~ 大とんどが行われる。
・ 1月 1日 午前 2時30分 歳旦祭
・ 1月 3日 午前10時 元始祭
・ 1月 4日 午後 1時から古式にのっとった御弓始祭
               (神職、総代、県弓道連盟の師範の方、中学生が腕を競う。)
・破魔矢 1,500円、かぶら矢 2,500円、福熊手 2,000円
大神神社
●新年の行事等

・1月 1日 午前0時から御神火拝戴祭
 (宮司が拝殿奥・禁足地で清浄無垢な御神火をきりだす。)
・午前1時から繞道祭(御神火まつり)を行い、
 午前0時にきりだされた御神火はたいまつに移され、
 午前1時半頃、拝殿を出発し、三輪山麓に鎮座する摂社末社(19社)を巡拝する。
 全国8万神社の中で最も早いまつり。
 この御神火を持ち帰って、神棚のお灯明や雑煮用の祝火として用い、各家庭の一年の無病息災が祈られる。
 午前5時から四方拝
・1月15日 午前8時からご神火による大とんど
ホームページはこちら
三輪坐恵比須神社
●新年の行事等

・12月31日 午後 3時 大祓神事 斎行
        午後10時 除夜祭
        午後11時30分より初詣参拝者先着100名の「除夜の鐘」つき(中止)
・  1月  1日 午前10時より歳旦祭
・  1月 10日~15日 午前8時から御供上神事
 福徳円満祈願・開運招福祈願ご祈祷ご奉仕、
 開運絵馬つき神矢・ねがい鯛絵馬・えびす土鈴・干支土鈴・福の小鈴等授与
談山神社​​​​​​​
●新年の行事等
・12月31日夜~1月1日早朝 重文・十三重塔ほか境内ライトアップ
・1月1日 午前 0時 開門、初太鼓
      午前10時 元旦祭
・1月1日~7日 新春子歳祈祷厳修(厄除・家内安全祈祷を行う) 重文・本殿・祈祷殿
・1月2日 奉納神楽式「扇」他 (中止)
・1月3日 福禄寿大神新春大祭 (中止)
・1月3日 雅楽はじめ(談山雅楽会)(1月10日11時~に変更)
・大和七福八宝霊場総社、当社は福禄寿神(木像)をまつる。(開運出世の福神)
・破魔矢、勝守、丑年張り子、丑年一刀彫、丑年絵馬など各種あり。
・1月1日~3日 入山無料
※大絵馬の展示は中止。
橿原神宮​​​​​​​
●新年の行事等

・1月 1日 午前 0時 初太鼓
       午前 6時 歳旦祭並延寿祭
・   3日 午前10時 元始祭
・1日~7日 午前 9時~日没 開運招福・健康延寿 新春初神楽祈祷(特別神楽奉納)
・1日~7日 内拝殿特別参拝は内拝殿まで進み参拝できる。
      (受付は外院斎庭の内拝殿特別参拝受付所にて、午前9時~午後5時まで)
       ※3日は午前中祭典の為、午後より受付。
・開運干支彩色絵馬 500円、開運干支神鈴 1,500円、絵馬付開運延寿矢2,000円(小)・ 3,000円(大)、
 幸せの矢 2,000円(12月1日より縁起物の授与を開始)
※新春はじき初め大会・書き初め大会は中止。
※詳細はHP参照。
ホームページはこちら
墨坂神社​​​​​​​
●新年の行事等
・12月31日 午後 5時~ 大祓式、除夜祭
        午後10時~ かがり火に火が入る。※甘酒のふるまいは中止。
 元旦の祭典が行われる。(時間未定)
・元旦の鳥見山山上からご来光を礼拝。
・1月15日 午前10時30分~午後1時30分 大とんどが行われる。
 (境内において正月用の「しめなわ」を燃やします。)
吉野神宮
●新年の行事等

・1月1日 午前0時 開門 かがり火に火が入る。
      午前8時 元旦祭
・干支の土鈴、絵馬付き破魔矢、神職・巫女手作りの水引猪目守、恵方守、吉祥飾付熊手など各種準備
​​​​​​​